aradeaf のすべての投稿

2022年 新年あいさつ

あけましておめでとうございます。
昨年は様々なご支援を賜り感謝申しあげます。
コロナ感染も減少してきており、ろう協会のイベントも少しずつ戻ってきました。
手は動かさないと頭の働きが鈍くなりますので、手話でのコミュニケーションは必要なことだと思います。そのことが「手話は命」ということにつながります。
zoom(ズーム)の利用も増えてきました。在宅でやりとりできるので楽にはなりましたが、インターネットの操作がむずかしい高齢の方も多いので、それについては対応策を考えています。やはり実際に会った方がいいですよね。
荒川区手話言語条例制定から3年が過ぎました。さらに区民のみなさまに手話が浸透して、覚えていただければうれしく思います。
課題はまだまだ山ほどありますが、少しずつ手話が広まればいいと思います。
あと4日でお正月は終わりですが、食べすぎ、飲み過ぎのないように体に気をつけてお過ごしください。
また、会う日を楽しみに。
            荒川区聴覚障害者協会 会長
            大石 泰延

2021年度「ライオンズ教養講座」はYouTube配信します。

2021年度のライオンズ教養講座について

コロナ禍により、昨年度のライオンズ教養講座は中止になりましたが、今年度は様々な工夫をしまして、記念となる第30回記念ライオンズ教養講座を開催する運びとなりました。会場型に加えてYouTubeライブ配信も行うことになりました。
会場型は原則、荒川区聴覚障害者協会会員(本会員・会友会員・賛助会員)のみです。
※各回講座に音声通訳は付きません。ご了承ください。

第30回記念ということもあり、ライオンズ教養講座会員は設けず、YouTubeライブ配信を視聴して頂くことになります。

視聴希望の方はそれぞれの講演日を選んで申し込みをお願いします。YouTubeライブ配信用のURLを送りいたします。
※各講座のQRコードを読み取るか、下表〈リンク先〉の各講座をクリックすればGoogleフォームよりお申し込み頂けます。

〈リンク先〉
第1講座(終了) 第2講座(終了) 第3講座(終了)
第4講座(終了) 第5講座(終了) 第6講座(02/17)

〈第7講座(3/17)については調整中です〉


2/17〈第6回講座〉はこちら→〈第6回講座〉