aradeaf のすべての投稿

『荒川区手話言語条例』が7月17日に公布されました。この日は荒川区聴覚障害者協会の創立記念日でもあります。

荒川区聴覚障害者協会会長 大石泰延です。
 
連日厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、皆さま方のお力添えにより、荒川区手話言語条例が7月5日に制定され、17日に公布されました。
実は、この7月17日は荒川区聴覚障害者協会創立記念日にあたります。
私共としましては、公布日を創立記念日に合わせていただきたいと要望しておりました。
そして区議会ならびに行政関係者の皆様にご尽力賜り、実現することができました。
この感激は一生忘れることはありません。
心より感謝申し上げます。
 
1979年(S54年)7月17日  荒川区聴覚障害者協会創立記念日
2018年(H30年)7月  5日 荒川区手話言語条例制定
2018年(H30年)7月17日 荒川区手話言語条例公布

 

【荒川区手話言語条例】全文はこちらに掲載されています。

荒川区手話言語条例が成立しました!

荒川区聴覚障害者協会会長大石です。
7月5日午前10時38分、荒川区議会に於いて、荒川区手話言語条例が成立しましたことを大変嬉しく思っております。
都内23区では江戸川区に次いで2番目の成立となりました。
荒川区では、これから普及啓発イベント等が企画されております。
これからも荒川区聴覚障害者協会は荒川区行政並びに地域の皆さま方と共に普及啓発活動に邁進(まいしん)して参る所存です。
本日は条例成立の瞬間にお立ち会い頂き、改めて御礼申し上げます

〈関連リンク〉
荒川区聴覚障害者協会フェイスブック
荒川区議会ホームページ

荒川区 聴覚障害者向け 「窓口支援」と「電話代行サービス」。もうご利用になりましたか?

新しくスタートした、便利で使いやすい手話通訳のサービスです。利用は無料。ぜひご利用、ご登録ください。
区役所の「障害者福祉課」が窓口にります。

動画は4つあります。順番にごらんください。

〈動画01〉窓口支援と電話代行サービスについて。

〈動画02〉 遠隔手話通訳のつかいかた

〈動画03〉電話代行サービスについて

〈動画04〉電話代行サービスの登録方法

      「窓口支援」とは     

「窓口支援」は障害者福祉課に用意してある、タブレットを使用します。機能は3種類。「遠隔手話通訳」で通訳者とやりとりします。

 

    「電話代行サービス」とは   

「電話代行サービス」はテレビ電話で手話通訳者とやりとりします。自分のスマホやパソコンを使います。

【注意】利用する前に、障害者福祉課への申請が必要です。
詳しいことは、区役所のホームページをご覧ください。
こちらから→【荒川区 電話代行サービス】

【屋形船で納涼会】定員に達しましたので、申し込みは締め切らせていただきます。

おかげさまで定員に達しましたので、申し込みは締め切らせていただきます。ありがとうございました。参加の皆さまは当日をお楽しみに!

動画は2つにわかれています。両方ともごらんください。

詳しい内容はチラシをごらんください。クリックすると拡大します。(内容は変更になる場合があります)