ライオンズ講座の閉講式・交流会は事前申し込みになります。

今年度も『ライオンズ教養講座』を受講いただきありがとうございます。
3月15日の第7講座は閉講式と交流会を企画していますが、準備のため事前申し込みとさせていただきます。
第5講座(1/18)と第6講座(2/15)の際にお申込みください。
定員70名、平成29年度ライオンズ教養講座会員と荒聴協会員に限定させていただきます。

【終了】2月の『ライオンズ教養講座』は15日(木)です。


 今月のライオンズ教養講座は講師に戸田康之さんをお迎えします。戸田さんは埼玉県立大宮ろう学園の教諭、NHK手話ニュースのキャスター、そして朝霞市聴覚障害者協会の会長として活躍されています。
朝霞市では、「朝霞市日本手話言語条例」を制定し平成28年4月1日から施行しています。
これは、ろう者が使用する日本手話が言語であることを位置付けた日本で初めての条例です。
講座のテーマは「手話言語としての日本手話の基礎知識とろう学校での教育実践」です。
2時間では時間が足りなくなる心配もありますが、みなさまぜひお集まりください。お待ちしています。

日時:平成30年2月15日(木)午後7時〜9時
場所:アクロスあらかわ1Fホール
講師:戸田康之氏

 

 

 

 

 

 

※くわしい内容はチラシ、ろう協の新聞でご確認ください。
※内容は変更になる場合があります。ご了承ください。

今年の第一回目『ライオンズ教養講座』は18日(木)です。どうぞご参加ください。

平成30年1月18日(木)午後7時〜9時
アクロスあらかわ1Fホール
講師:小野寺敏雄氏(府中市聴覚障害者協会会長)
テーマ:日本と台湾のろう文化について

 

※くわしい内容はチラシ、ろう協の新聞でご確認ください。
※内容は変更になる場合があります。ご了承ください。