aradeaf のすべての投稿

東京芸術劇場 字幕付演劇公演のご案内

東京芸術劇場では、障害のあるお客様を対象とした福祉サービス(鑑賞サポート)の一環として、聴覚に障害のあるお客様のために字幕付きで、演劇公演をご鑑賞いただく機会を設けています。

今秋、話題の2作品を、字幕付でお楽しみいただけることとなりました。
以下の公演で、ポータブル字幕機を無料でお貸出しします。
この機会に是非、池袋駅西口前の東京芸術劇場で、生の舞台芸術ならではの臨場感を味わい、同時代の芸術家の表現をお楽しみください。
皆様のご来場を、心よりお待ちしております!

▼RooTS Series『書を捨てよ町へ出よう』

寺山修司没後35年記念
2015年12月、寺山の初期作品である「書を捨てよ町へ出よう」をマームとジプシーの藤田貴大が独特な解釈で現代に蘇らせ、話題となりました。満を持しての再演にご期待ください。
出演:佐藤緋美、青柳いづみ 他

⇒ http://www.geigeki.jp/performance/theater180/

日  程 : 2018年10月13日(土)18時開演
会  場 : 東京芸術劇場 シアターイースト(地下1階)
料  金 : 4,320円(障害者手帳をお持ちの方)※全席指定・税込/付添1名様無料(ボックスオフィスで前売のみ取扱)
※他の割引サービスとの併用はできません。
お申込み方法⇒ http://www.geigeki.jp/fukushi/t180.html

▼東京芸術祭2018芸劇オータムセレクション『ゲゲゲの先生へ』

前川知大 書き下ろし新作 東京芸術劇場プレイハウスにて上演決定!
紀伊國屋演劇賞受賞など、現代日本演劇を牽引するイキウメの前川知大が、東京芸術劇場プレイハウスに初お目見え。
出演:佐々木蔵之助、松雪泰子 他

⇒ http://www.geigeki.jp/performance/theater177/

日  程 : 2018年10月14日(日)13時開演
       2018年10月19日(金)19時開演
会  場 : 東京芸術劇場 プレイハウス(2階)
料  金 : S席 7,200円 A席 5,850円(障害者手帳をお持ちの方)※全席指定・税込/付添1名様無料(ボックスオフィスで前売のみ取扱)
※他の割引サービスとの併用はできません。

お申込み方法⇒ http://www.geigeki.jp/fukushi/t177.html

お申込み・お問合せ
東京芸術劇場ボックスオフィス
メール  ticket@geigeki.jp
電 話  0570-010-296 (休館日を除く10時~19時/ナビダイヤル)
F A X  03-5944-8651

★手話通訳または要約筆記による字幕機の使用方法説明をご希望の方は、予めお申込みください。
★両作品の全公演で、ヒアリングループが作動します。ご利用いただきやすい座席をご案内しますので、予めお問合せください。
★当日は、障害者手帳をご持参ください。―――――――――――――――――――――――――
東京芸術劇場 事業企画課 教育普及担当
メール   education@geigeki.jp
電 話   03-5391-2116
F A X    03-5391-2215 

毎年好評の『ライオンズ教養講座』。今年は9月20日からはじまります。

毎年好評の『ライオンズ教養講座』。今年も「東京荒川ライオンズクラブ」様の協力をいただいて開催します。充実のプログラムでたくさんの方の参加をおまちしています。

平成30年度 第27回 第1回目講座
日時:平成30年9月20日(木)午後7時〜9時
会場:アクロスあらかわ 1階多目的ホール
講師:濱崎久美子氏(東京愛育苑金町学園長)
内容:『聴覚障害児入所施設(金町学園)の過去・現在・未来』
参加費:1,500円(事務維持費など)

どなたでもお気軽に参加できます。予約不要です。参加費、聴講方法については当日受付でご確認ください。
※内容は変更になる場合があります。

昨年度のライオンズ教養講座のまとめをつくりました。過去の講座の内容ものせています。ぜひご覧ください。
〈これまでのライオンズ教養講座)←クリックしてください

「荒川区手話言語条例制定記念祝賀会」を開催しました。

8月30日(木)「サンパール荒川」に於いて「荒川区手話言語条例」制定を記念しての祝賀会を開催しました。西川太一郎様(荒川区長・特別区長会会長)、若林清子様(荒川区議会議長)、粟野達人様(公益社団法人東京聴覚障害者総合支援機構東京都聴覚障害者連盟会長)をはじめとして多くのご来賓、関係者にお集まりいただいて盛大に開催されました。

〈荒川区手話言語条例制定記念祝賀会プログラム〉

〈第一部〉 式典 18:30〜18:50 司会/寺澤泰史

・開会の辞 

 会長挨拶 荒川区聴覚障害者協会会長 大石泰延

・祝辞

 荒川区長・特別区長会会長 西川太一郎様

 荒川区議会議長 若林清子様

 公益社団法人東京聴覚障害者総合支援機構東京都聴覚障害者連盟会長 粟野達人様

〈第二部〉 歓談会 18:50〜21:00

・乾杯 荒川区聴覚障害者協会第二代会長 星野勝彦

・荒川区手話言語条例制定のあゆみ 松岡伸一

・荒川区民の歌 全員

閉会 21:00

『荒川区手話言語条例』が7月17日に公布されました。

荒川区聴覚障害者協会会長 大石泰延です。
 
連日厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、皆さま方のお力添えにより、荒川区手話言語条例が7月5日に制定され、17日に公布されました。
実は、この7月17日は荒川区聴覚障害者協会創立記念日にあたります。
私共としましては、公布日を創立記念日に合わせていただきたいと要望しておりました。
そして区議会ならびに行政関係者の皆様にご尽力賜り、実現することができました。
この感激は一生忘れることはありません。
心より感謝申し上げます。
 
1979年(S54年)7月17日  荒川区聴覚障害者協会創立記念日
2018年(H30年)7月  5日 荒川区手話言語条例制定
2018年(H30年)7月17日 荒川区手話言語条例公布

 

【荒川区手話言語条例】全文はこちらに掲載されています。

荒川区手話言語条例が成立しました!

荒川区聴覚障害者協会会長大石です。
7月5日午前10時38分、荒川区議会に於いて、荒川区手話言語条例が成立しましたことを大変嬉しく思っております。
都内23区では江戸川区に次いで2番目の成立となりました。
荒川区では、これから普及啓発イベント等が企画されております。
これからも荒川区聴覚障害者協会は荒川区行政並びに地域の皆さま方と共に普及啓発活動に邁進(まいしん)して参る所存です。
本日は条例成立の瞬間にお立ち会い頂き、改めて御礼申し上げます

〈関連リンク〉
荒川区聴覚障害者協会フェイスブック
荒川区議会ホームページ