新年あいさつ

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
昨年は大変お世話になりました。

【手話言語条例】
昨年6月から荒川区障害者福祉課との手話言語条例制定にむけた準備委員会が4回おこなわれました。
熱心な議論をかさね「手話は命である」「手話は言語である」等の文言を前文にもりこむ等、最終調整段階にはいっています。
今年6月には荒川区議会での議論を経て、手話言語条例が制定され、来年4月1日に施行される見込みです。

【ホームページ】
荒川区聴覚障害者協会ホームページは2015年6月15日に開設され、現在のサイト閲覧数は10万を超えました。

【創立40周年記念大会】
来年7月には荒川区聴覚障害者協会創立40周年記念大会を迎えます。現在準備をすすめています。

【今年の4大目標】
1.災害時のろう者避難所並びに荒聴協災害本部の設置
2.手話通訳派遣が滞りなく配置されると共に、アンブルボード、ビブス等の備品設置
3.手話講習会通訳養成コース夜間クラスの再開
4.遠隔手話通訳サービス、電話リレーサービス等の要望実現に向けて邁進(まいしん)すると共に、荒川区の地域福祉向上に貢献できる活動を目指したいと思います。
皆様にはご支援・ご協力を賜ります様、よろしくお願いいたします。

最後になりますが、皆様の健康とこれからのご活躍をお祈りいたします。

荒川区聴覚障害者協会 会長
大石 泰延